「エコステージ」をツールとして利益出す環境経営の導入を支援します

エコステージ教育の現場

「オフィスーM」は現場経験豊かなコンサルタント(エコステージ協会 上級評価員・同東海研究会理事)の、松永準一が運営する「コンサルタント事務所」です。現在は「モノツクリ」に関与するサプライヤー企業の皆様に、地球とお客様にやさしい「環境経営」の導入を経験豊かな多くの仲間と協働支援しています。

利益が出る環境経営(エコステージ)はお客様に喜ばれます

エコステージ認証書の引き渡し式

先ずは「環境経営ツール」としての「エコステージ・レベル1~2」の手法を導入し、最低限の「環境経営」を完成させます(レベル2はISO-1401に準拠します)。続いて、品質・安全・法律・情報・・・等、お客様の要求が厳しい「経営要素」から逐次、ISOマネジメント規格に準じた仕組みへと作り替えます。その方法としては、年4回のコンサルと年1回のレベル評価を継続的に行います。(相当な時間をかけて)「エコステージ・レベル3→4→5」と段階を経てブラッシュアップすることにより、企業の社会的責任(CSR)が定着維持されるように、改善努力のお手伝いをさせて頂きます。体質として企業の社会的責任を獲得するには、長い年月と、労使が一体となった弛まざる努力が必要なことは、既に皆様ご承知の通りです。